FC2ブログ

ラボパパ日記VOL.186「バタバタと」

未分類
02 /23 2012
2012年2月22日

家の中は段ボールが段々増殖中。
あぁーこんなに、そういえば越してきた時は広かったなぁー。ココさんもウネウネ君のもそん時は居なかったなぁー。トトのヒゲも少なかったなぁ。カカさんは…。なんて。

段々片付いていきながら、想い出を紐解きながら。押入れの中も流しの下、食器棚も。家の周りに山積みになっていた、ココさんの石と枝のコレクションも、箱庭を猫達の糞害から守っていたネットも座敷机も下がりっぱなしのスダレもみんなみんな片付きました。あとはトトさんの作業スペースを残すのみかぁ?

それと並行して、新居のリフォーム計画をカカさんと立て。床材を選んだり、壁材を選んだり、荒計画。無垢材は発注かけたし、洗面器ボールはまだか、なんて。本を読みよみ勉強しつつ、居心地のいいスペースを模索中。
時間をかける価値のあることっつぁこういうこと。豊か~。

子どもたちの日頃の過ごし方は、カカさんに聞きながら、ココさんに聞きながら。です。
今日は、サークルイベントでお雛様を作ってきたようです。去年はココさんとトトと2人で行ったなぁ。なんて、去年作ったお雛様と比べてみたりして。今年のは” 妖怪色 ” が出ています。

120222_1050~001.jpg

一つ目口2つ妖怪。??お雛さんは?ココさんは鬼太郎の様に、片目はオヤジに化けた。そんな具合で、子どもたちのイベントはトトの知らぬ間に過ぎている感じで淋しくもあり、でも、以前の様にココさんとめちゃ元気に絡み切る心意気も何処かえ…そんな申し訳ない気持ちもあります。”やる事あるから” とか、” 仕事の話あるから” とか、そんな事言ってる自分も、なんか、あぁ…しょうもねぇ。と。 事実、そうなんだけど、じゃぁ、そうじゃない時間で、その空白を埋める事が出来てない事知ってるんで、あぁ、ほんとしょうもない。そんな気がしてます。

そんなんで、自分がビジッ、言うべき状況に立ったとき、ココさんに言うのと同時に、自分にも言ってるな。とそう感じることが、素直に、そう想う事が増えてきたかなぁ。
子どもに求める、と言うか、こうだったらいいんじゃないかなぁ?という事ってあんまり僕自身、” 人付き合いが上手い方が良い” とか、” 勉強は出来ないに越した事はない” とか考えてなくて、言い方はイカンですが、どーでもいいです。好きに生きてくれたらいい。そう本人たちにも言ってます。どちらかといえば、スマートでない方が良いんじゃない?ぐらいに思ってます。
でも、最近、気になる事があって、” それはイカン” なぁ。と。それは、誰かのせいにする。ってやつ。誰かがこうしたからこうなった、とか、誰かから怒られるかもしれないからしない、とか。笑えるやつは良いんですが。真面目なそういうのを聴くと、あぁ…。と。イラッ。

なんか、もったいない。そう想います。勿論、事実、誰かのやった事でそうなったかもしれないけど、でも、先ずは、意志もつ自分が生きててそんな状況になってるんだし、自分本位。誰かのせいにするのって、どこまでもいけちゃって身が無いとおもうし。自分が受け止めて行動する主体でないと内面もつよくなれないでしょ、オラオラってハリも。面白い事して欲しいんで。。。


120221_1243~001.jpgトトさんのよく作る、モリモリドーナツ。今回はココアねリコミッ。


120221_1244~001.jpgウネウネ君は赤ちゃんせんべい。食べるのハヤッ!よっ、商人!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

trislab

TRISLABの制作日記

革のぬくもりを伝えたい。ぬくもりのある革小物を作っています。
HP: http://www.trislab.net/